技術抜きではトンデモ論しか話せないよ

例えば、僕らが相対性理論について話していたとする。

相対性理論ってこういうところがよくないよな」
「こう言う風に改めればいいのに」

と、分かりもしないで言うその理論は、まず間違いなくトンデモ理論で世紀の発明なんかじゃない。

ハイパーリンクってこういうところがよくないよな」
「こう言う風に改めればいいのに」

と、ハイパーリンクがどういう技術なのかを分かりもしないで言うその理論も、まず間違いなくトンデモ理論で画期的な解決策にはならない。

ま、リンクについて愚痴るだけなら、その実際なんて知らなくてもいいんだけど、代替えを考察するならちゃんと仕組みを理解しないとね。

要するに、そもそもリンクが云々以前に、WebってのはURLを直接書き込めばそのページに辿り着けるわけ。ハイパーリンクってのはブラウザに「ワンクリックで移動できるようにして」って言っているだけ。だから、リンクになってない場合でもURLが分かるなら直接そのページに移動できる。

  1. http://d.hatena.ne.jp/Nagise/
  2. ttp://d.hatena.ne.jp/Nagise/

の違いはブラウザがワンクリックで飛べるようにしてくれているか、そうじゃないかってだけ。いずれにせよ、アドレスバーにコピペすれば飛べる。だから本当に「リンク」が嫌なの?って指摘したと言うわけ。

そして、この事情はリンクの仕組みを抑えた上でないと理解できないから決して無意味じゃない。むしろ『「リンク=なんか他のサイトに行ける、繋がってるっぽい感じのするアレ」くらいの意味』って理解のままだと、URL表記だと繋がってないだろ、いいんだろ、で終わっちゃうけど、リンク禁止派はそれでいいの?